敏感肌の注意点

肌の弱い方は、ちょっとした刺激にも反応してしまいます。そのためアトピー性皮膚炎の方などは、紫外線を避けたり、お肌に合わない化粧品の使用をやめるといった注意のほか、自宅での過ごし方にも気をつけていただきたいと思います。その最大のポイントは、ほこりを避けたり、ほこりの多い場所では肌をなるべく露出させないことです。
過敏な肌のかたは、たとえば部屋の掃除中などに空気中に舞うほこりが肌に付着しただけでも反応し、ブツブツと発疹が出たり、赤くなったり、吹き出物が出たりします。これではいくら化粧品に注意しても、ニキビなどの肌トラブルは治りません。お肌の弱いかたは、掃除の際には肌にほこりが付着しないような工夫も必要でしょう。マスクなどでフェイスカバーをするのがおすすめです。
目や鼻、喉の粘膜にもほこりが付着しないよう、花粉症対策用の眼鏡を装着するなどの工夫も◎。美容やお肌の健康を考えたら、なるべく刺激の少ない生活をしたいものです。

コメントを残す