アイシャドーでシャープな印象にする

年齢を重ねるごとに目元の印象が少しずつ変化してきます。若い頃はピーンと張っていた肌も年齢と共に弛んでくるため目元も垂れ気味になったり、今までとは違ったメイクが必要になることもあります。

特に目元にシワができた場合は、コンシーラーをたっぷり塗って隠すよりもナチュラルメイクにしてアイシャドーでシャープな印象を作った方が効果的です。

アイシャドーのカラーはシルバーなど濃い色を取り入れて、まつ毛の生え際部分はチップの細い部分で少しずつ足すような感じでアイシャドーを入れていくことで目元の印象が大きくかわります。

少しずつチップに取って、まつ毛の生え際を押すよだけで綺麗に色が入っていくので失敗も少ないです。目尻を少し上げると目元が引き締まった感じになり、シャープな目元になります。

顔が弛んでくる年齢になると、アイシャドーの選び方やアイメイクは今までとは違い、工夫していくことで年齢関係なくメイクを楽しめるようになります。

カテゴリー: メイク パーマリンク