スキンケアのコツ

美しい肌を作るには、なによりもたいせつなのが洗顔です。皮脂汚れや肌に付着した空気中のほこりなどをきれいに洗い流し、そのうえで美容成分をしっかりと浸透させる必要があります。このとき、もっとも重要になってくるのがローションでしっかりと保湿すること。その際におすすめなのが、コットンに水を含ませて軽く絞り、そこにいつも使っている化粧水を適量含ませて行うローションパック。コットンをあらかじめ水で濡らしていますので、思ったよりローションの量を必要とせず、しかもしっかりと保湿することができます。コットンは、薄く裂いてお肌の上に乗せ、そのまま3分ほど待ちます。これで潤いチャージが完了です。欲張って長く載せていると、逆に乾燥してしまいますので、3分程度を目安にして、あまり長くやりすぎないようにしましょう。
パックをした後は、いつも通り乳液などを塗布して水分が抜けないようにします。このように、日々のお手入れをしっかりしていれば、エステティックサロンで頻繁にエステを受けなくてもお肌がしっとりしますよ。

コメントを残す